「相手の気持ちを考えられない人」の困った婚活

お見合いでマナーや規則守れない人増えている

お見合いや婚活において、相手の気持ちを考えられない人が増えているようです(写真:Kazpon/PIXTA)

結婚相談所の経営者として婚活現場の第一線に立つ筆者が、急激に変わっている日本の婚活事情について解説する本連載。今回のテーマは、お見合いでマナーやルールを守らない困った人々。最初の顔合わせとなる大事なお見合い。そこで非常識な行動をとる人が増えてきているように感じます。今回はそんな事例をご紹介します。

「マスクをしてください」が言えなくて⋯

近ごろ、お見合い相手のマナーの悪さや、非常識な振る舞いに困るケースが増えてきたように感じます。例えば、新型コロナウイルスの感染予防対策。どこまで気をつけるか個人差が大きい問題ではありますが、せめてお見合いの場ではマスク着用、適度な距離を取るといったごく一般的なマナーくらいは守ってもらいたいものです。

この連載の一覧はこちら

婚活を始めて1年以上になる40代の会社員女性・恵美さん(仮名)は、当社とは別の結婚相談所に所属する50代の会社経営者の男性とお見合いしました。場所はホテルのラウンジ。コロナ以前よりも席と席の間に余裕を持たせていて、感染対策がしっかりされています。

ところが、男性はコロナをあまり気にしないタイプだったらしく、会話中にマスクをしないどころか、わざわざ顔を近づけて大きな声で話しかけてきたそうです。当然唾液も飛んできます。

恵美さんは「困ったな」と思ったものの、「マスクをしてください」と言い出せませんでした。初対面で言いにくいということもありますし、相手は会社経営者ですから年収がよく、ふられたくない。特に、女性は40代以上になると婚活で苦戦するため、言いたいことを言わず我慢しがちです。

次ページ翌日さらにショックなことが…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT