「相手の気持ちを考えられない人」の困った婚活

お見合いでマナーや規則守れない人増えている

真奈さんは「私はこのあとサロンにお客様がいらっしゃるので戻らなきゃいけないんです」と説明しましたが、男性は「俺は今日のためにわざわざ車を借りてきた。行かないのは失礼じゃないか」と逆ギレ。その後、男性と押し問答になり、最後には怒鳴りだしたそうです。

「アンタさ、自分勝手じゃない? お見合いはお互いを知るためにあるもので、1時間でサッサと終わるなんてあり得ないんだよ。さっきからなんだよ。『行かない、行かない』って、いい加減にしろよ!」

あまりの大声にウェイターが飛んできて、「大丈夫ですか?」と声をかけたくらい。真奈さんは怖くて、やっとのことでトイレに行くと席を離れ、私に電話してきました。

「このまま帰ったほうがいい」と助言したのですが、席にまだ荷物が残っているというので、「じゃ、とりあえず戻って『相談所に電話したら帰りなさいと言われた』と言ってお帰りになってください」と指示。真奈さんは戻って「お釣りはいらないです」と2000円をテーブルに置いて逃げるように帰ったそうです。

電車で泣いていた目の前にいたのは…

結婚相談所でのお見合いでは、こんなことは通常起こらないことなのですが、怒鳴られて怖い思いをして、帰りの電車の中では涙が止まらなかった真奈さん。夜、私がフォローの電話を入れて1時間ほど話を聞いて慰めたら、「話を聞いてもらったので、気持ちがおさまりました」と落ち着き、「さんざんでしたけど、1つ、いいことがあったんです」と言いました。

「電車で泣いているときに、ふと顔を上げたら、目の前に見たことがある人がいたんです。その時は泣いてもうろうとしていてわからなかったんですが、冷静になって思い返してみたら、先週お見合いした人でした」 「運命かも」なんて言っていた真奈さんです。

結婚という一世一代の大きなイベントに不安定な社会情勢が絡んできたために、多くの人の精神状態も大きく変化しています。婚活現場も例外ではありません。今後は時代の流れを汲みながら、いかに会員に的確に寄り添えるか、相談所の真価が問われることになります。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT