若くても「白髪リスク」が高まる食生活の実態

白髪の最大の原因は「現代型の栄養不足」だ

髪の毛は18種類のアミノ酸が結合してできた「ケラチン」というタンパク質で構成され、その中で髪を黒くするメラニン色素の原料となるのが「チロシン」です。

チロシンを多く含む食材としては、チーズなどの乳製品、カツオ、マグロ、たらこなどの海産物、アボカド、バナナなどの果物に加え、アーモンドや大豆などのナッツ・豆類、タケノコがありますので、こうした食品を中心に、動物性と植物性のタンパク質をバランスよく摂るのがいいでしょう。特に旬の食材がオススメです。

乳製品、卵などは体質に合わない方もいるでしょうから、自分に合うものを適宜選んでください。

海藻類は本当に髪にいい?

髪を黒くするメラニン色素の原料となる「チロシン」を黒い色素に変化させる「メラノサイト」を活性化するのに効果的な栄養素が2つあります。それは「ヨード」と「アントシアニン」。

『白髪は防げる!』(かんき出版)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

「ヨード」を含む食材には、とろろ昆布、昆布茶などの昆布からできているもの、わかめ、苔、ひじきなどがあります。また、こうした海藻類は、ミネラルの補給源としても優秀ですし、腎臓にもいい影響を及ぼす食材です。昔から「海藻は髪の毛にいい」と言われていたのは、科学的にはこうした意味があったのですね。

「アントシアニン」は、イチゴ、ブルーベリー、ナス、黒豆、紫キャベツ、黒ゴマ、赤ジソ、アシタバなどの色が濃い食材に豊富に含まれています。

白髪の予防、改善には、まずは大きな原因の1つである「栄養不足」を解消することが先決です。その中で、こうしたメラニン色素の生成を促す食材を、積極的に摂取していきましょう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT