学生は「就職サイト」に本当に満足しているのか

エントリーシートやOB・OG訪問対策に要望多い

学生から見れば、就職サイトがばらばらであるのは面倒だ。多くの学生はメインをひとつ選んだうえで、補佐的に他の就職サイトを使っている。複数を使っていれば、どの就職サイトからどの企業にエントリーしたかを忘れることもあるだろう。そこで就職サイトの乗り合いサービスを希望する声は多い。

このようなサービスは技術的には可能だろうが、一つひとつの就職サイトは互いに競合の関係にあるので、実現は困難だろう。

「複数サイトの情報の更新を一括で確認できたら便利だなと思った」(理系・その他私立大)

「就職ナビ同士の連携」(文系・旧帝大クラス)

原理的に無理な注文もある。

「全企業に対応してほしい」(文系・中堅私立大)

「就職ナビと契約していない企業の情報を見ることができるとよい」(理系・中堅私立大)

就職サイトに掲載されている企業は掲載料を支払っている。掲載料があるから就職サイトはサービスを維持できる。契約していない企業情報や全企業対応は不可能な話だ。

現状に満足の学生も

以上、学生が「就職サイトに求める機能、サービス」を紹介してきた。ただ現状の就職サイトに対する不満が渦巻いているわけではない。「十分」「便利」「満足」という声も最後に紹介しておこう。

「今あるサービスで十分だと思う」(文系・中堅私立大)

「今のままで本当に便利だと思う」(理系・中堅私立大)

「サービス自体には、大変満足していた」(文系・早慶大クラス)

学生はいろんな就活情報を就職サイトから得て活動しており、いくつかの注文を持っている。

上のロゴをクリックするとHR総研のサイトへジャンプします

代表的なものは、エントリーシートの添削と管理、適性テスト対策、OB・OG訪問機能の実装、そして内定者の口コミ情報だ。しかし、学生コメントを読み進めると、全体的には就職サイトのサービスに満足して就活を進めているように感じる。

また、2010年代初期の学生コメントにはイライラした感情が透けて見えるものが多かったが、近年の学生の筆致は落ち着いているように感じる。就職サイトは多様化し、新興サイトが存在感を示しているが、学生にとってはよい方向に進化しているのだろう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT