初心者も簡単「洋風炊き込みごはん」家で作るコツ

ホームパーティーのシメにオススメの一品

ホームパーティーの機会が増えた今、おいしいお酒の後のシメの1品に最適な「アサリのバスク風ごはん」のレシピを紹介します(写真:吉澤健太)
この記事の画像を見る(17枚)

長引く飲食店の時短営業……お酒を提供しないという方針の自治体も増え、不自由を強いられています。家族や友人たちと食事を楽しむなら家で、という方も増えていると思いますが、普段から料理をしない男性にとってはホムパメニューの組み立ても悩ましいもの。

本記事はLEON.JPの提供記事です

つまみや酒肴はテイクアウトや持ち寄りもしやすいものですが、シメの一皿はなにか温かいものが食べたい、となると、ここはホストの腕の見せどころ。野本さん、ドンと見栄えがして、お腹にたまるシメのお料理、なにかないですか?

「カンタンなのは炊き込みごはん系。スープで炊く洋風のごはんなら、ワインにも合うし、鍋ごとテーブルに出せば『映え』もします」

ということで、第36回は旬のアサリを使った「アサリのバスク風ごはん」。スペインはバスク地方の伝統料理「Arroz con Almejas(アロス・コン・アルメハス)」をベースにしたこのごはんは、貝のうま味がごはんにしみ込み、お酒を飲んだあとにもシミジミとおいしい一皿です。

「アサリのバスク風ごはん」を作ってみよう

(写真:吉澤健太)
アサリのバスク風ごはん(作りやすい2~3人分)

アサリ(砂抜きしたもの)  300g
米               2合
ブラウンマッシュルーム     4個
タマネギみじん切り     1/4個
ニンニクみじん切り     1かけ分
塩                小さじ1/4
☆だし(煮干し、昆布)   適量
白ワイン          大さじ3
オリーブオイル       大さじ1
パセリのみじん切り     適量
レモンのくし切り      適量

☆水1リットルに煮干し15g、昆布5gを入れて冷蔵庫で一晩以上おく。作っておけば冷蔵庫で4〜5日もつ。
次ページまずはアサリを白ワイン蒸しに
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT