近畿日本ツーリスト「債務超過回避」でも残る難題

ネット販売の強化に待ち受ける高いハードル

そこで、近畿日本ツーリストでは店舗販売からネット販売へのシフトを進め、交通機関と宿泊を自由に組み合わせる「ダイナミックパッケージ」商品の大幅拡充を行う。そのほか、グループ共通システムの改修なども進める。

700万人の会員を抱えるクラブツーリズムでは、歴史や鉄道など、趣味ごとにユーザーがつながるプラットフォーム「新・クラブ1000事業」を広げ、動画サービスやオンライン講座など有料のサブスクリプションサービスにつなげる構えだ。今回調達した資金も、こうした取り組みに充当する。

旅行のネット販売も甘くない世界

どの取り組みも決して容易ではない。ネット販売で競争相手となるOTA各社は規模が小さい一方で、意思決定が非常に早く、1億円レベルの広告宣伝費の投入を即日決定することもあるという。また、ネットでの販売は、実際に店舗を構える対面販売とモデルが大きく異なる。国内OTA社長は「ITシステムを前提に、つねにオペレーションを効率化していかなければならない」と指摘する。

Web会見で、米田社長は人員削減について「残った者の責任として、会社を生き残らせ社会に貢献する」と語った(会見の配信画面をキャプチャ)

クラブツーリズムのプラットフォームサービスについても同様だ。LINEやヤフー、楽天など、強固なユーザー基盤を抱えるプラットフォーマーですら数々のサービスの失敗、終了を経験している。中でも有料課金サービスの難易度は高い。現時点では既存の人材で事業を進める方針だが、従来型の旅行会社の枠を越える以上、人材や組織面なども、従来と大幅に異なる体制が求められるはずだ。

米田社長は「これまでにない、非常に厳しい状況に置かれている」としつつも「どこまで売り上げが下がったらどう手を打つかなども考えている。今後の経営に生かさなければ、現在の経営陣がいる資格はない」と語った。債務超過の危機は脱したが、難解な構造改革をどう進めるのか。正念場が続く。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT