オリラジが「デビュー直後」にブレイクした必然

武勇伝ネタは「偶然の産物」ではまったくない

そうするうち、入試面接の日がやってきた。1分間のアピールタイムというものがあり、そこでぼくらは練習しまくった漫才をやり切った。

入学試験にパスするだけなら簡単なはずだった。でも、ただの面接と考えてはいけない。

ぼくらにとってこれは、面接という名の勝負なんだ! オーディションの場だ! なんとしても相手に強いインパクトを残すんだ! 

そういう気持ちでぶつかっていった。

「どっかで漫才やってたことあるの? え、初めて? ふーん。はい、次のひと」

というのが、面接官をしてくださった方の反応だった。ずいぶん素っ気ない。

でも「やってたことあるの?」と言われたということは、「なかなかやるじゃないか」という意味だと受け取れないこともない。悪くない反応だったように思える。

結果、無事に合格。ただ、そこは当然のこと。

入ってからが肝心なんだ。絶対にスタートダッシュをぶちかまさなければ。かなり気負って、学校に通いはじめた。

入学してから

NSCにはいろんな授業があって、座学もあればダンスなどのレッスンもある。せっかくだからとぼくは、すべての授業にせっせと出席した。

どれもこれまでの自分がまったく知らないことだったから、単純に新鮮でおもしろかった。

一方のあっちゃんはといえば、そういうお笑いに直接つながるかどうかわからない授業には、ほとんど出ようとしなかった。それよりもネタ見せという勝負のときに備えて、神経を集中していたみたいだった。

あっちゃんはなんとしてもネタ見せでインパクトを残すのだ、という気概にあふれていた。影響されやすいぼくもおのずとそうなった。

次ページ平均点じゃ意味がない
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT