中国のゲーム会社CEOが「毒殺」驚きの事件内情

SF超大作「三体」を巡る確執と謎の遺産相続者

この声明によれば、林奇氏が事件の被害にあって以降、遊族網絡は同ユーザーの姉からの面会の要求を拒否し、故意にその子どもの法的な相続人としての身分を認めなかったのだという。そして知らぬ間に株式の相続人が公表され、かつ林奇氏の遺体を慌てて火葬したとのことだ。

この人物はすでに遊族網絡に弁護士からの書簡を送付し、林奇氏が被害にあった事件の調査状況や株式相続などの事項について回答するよう要求しているという。

また、林某清と林奇氏の親子鑑定を行い、林某清とその他の第1順位相続人の同等な権益を保証するよう求めている。財新記者は遊族網絡と「糖醋個里脊啦」にコンタクトを取っているが、今のところどちらからも返答はない。

事情を知る関係者によれば、この女性の経歴は複雑で、林奇氏と知り合って1カ月後に妊娠したのだという。「民法典」では非嫡出子は嫡出子と同様の相続権を有すると規定されている。

林奇氏に近い人物によれば、許芬芬はすでに弁護士を通して関係者との交渉を行っているとのことだ。もしこの非嫡出子と林奇氏との親子関係が認定され、非嫡出子が林奇氏の遺産分配の対象となった場合、法律に従えば6分の1の相続権を獲得することとなる。

林奇氏は生前、筆頭株主だった

また、財新記者の知る限りでは、今回の毒殺事件は調査が完了していないため、林奇氏の遺体はまだ火葬されていない。

1月15日、遊族網絡は林奇氏が保有していた520万株は、1月13日に上海市第一中級人民法院により司法凍結されたと公表した。遊族網絡によれば、林奇氏の親族の代表者が今回の凍結の申請者と連絡を取り合っており、この申請者は1月14日に親族代表者との「和解協定」に署名したという。協定の取り決めによれば、申請者は協定に署名してから2日以内に訴訟の取り下げを申請するかすべての財産保護措置の取り消しを申請する。

林奇氏は生前、遊族網絡の筆頭株主であり、同社の株式を2.197億株保有していた。また、持ち株比率は23.99%に上り、市場価値は約28億9600万元(約460億円)に相当する。しかし、林奇氏は生前に彼の持ち株を処理する旨の遺言や遺贈に関する取り決めを行ってはいなかった。

次ページ株以外にも重要な資産を保有
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT