「朝食を食べないと元気が出ない」は本当か?

仕事のパフォーマンスを高める朝食リテラシー

ご飯を食べないとエネルギー不足になって、午前中の仕事に支障がでるのでは。そう考えてしっかりと朝食を心がけている方もいるでしょう。その考えは一見すると正しく見えますが、つねにそうであるとは限りません。

例えば、朝一番からがっつり体を動かす仕事をする人は、ある程度エネルギーをつけなければいけないでしょうから、朝食をしっかりとるべきでしょう。でもこの記事を読まれている多くの読者は、デスクワークの方が多いでしょうから、無理して朝食を食べる必要はありません。

先にも述べたように、現代の日本人は食べすぎ傾向のため、エネルギー過多なのです。エネルギーが不足しているなら食べるべきですが、多くの場合、不足していないのではないでしょうか。

食事によるエネルギー消費はばかにならない

そこにさらに食事で補給すると、むしろマイナス効果になります。身体が食べたものの消化に使うエネルギーというのは、想像以上に大きいのです。

だから、例えばプロゴルファーは、試合中、昼食をとらず軽食にとどめるのが一般的です。食べることで、消化にエネルギーを使われてしまうからです。集中力を研ぎ澄ましたいときには、あえて食べないのです。

職人にも、こういう人たちがいます。食べないとエネルギーが手に入らないのではなく、食べることによって集中力を失うほうがリスクであることを、彼らは知っているのです。

ビジネスパーソンも、とくに、前日の夕食が遅くなったときは身体に十分なエネルギーが満たされていることが多く、また飲みすぎたときの翌朝などは、無理に食べても内臓に負担をかけるだけです。

コンディションを高めるためには、惰性で食べるのではなく、身体の声を聞き、それに合わせることが大事です。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT