あの若沖の名画「奇妙なゾウ」に秘められた真意

漫画「ギャラリーフェイク」(第34集ART.2)

伊藤若冲の屏風を売るために京都へ来たフジタ。そこで出会った美術館学芸員の瓜実修二からその屏風を見せてほしいと頼まれ……
『ギャラリーフェイク(1)』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

1990年代から2000年代にかけ『週刊ビッグコミックスピリッツ』にて金字塔を打ち立て、現在『ビッグコミック増刊号』にて大復活連載中の伝説のアートコミック。

それが、漫画『ギャラリーフェイク』。

時代は令和……新時代のアート界を、あのダークヒーロー・フジタが相棒・サラとともに再び駆けます。

漫画『ギャラリーフェイク』(小学館)より抜粋してご紹介します。

象と若冲

©細野不二彦/小学館
次ページ若冲の掘り出しモン
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 財新
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT