50代注目!ゼミ形式の「転職支援塾」が開講

孤独な再就職活動や起業よ、サヨウナラ

「6カ月、受講料150万円」で再飛躍

カリキュラムは全6カ月間で、助走、志、実践、挑戦の4段階から成る。助走は2泊3日のスタートアップ合宿で「変化を受容する」時間。これまでの組織の殻を脱ぎ捨てて本来の自分を客観視する。これまで培ったキャリアの棚卸しをいったん行う。第二段階の志では1カ月半の前期授業(通学)と1泊2日のリフレクションキャンプ。視野や発想を広げ、これからの可能性を高めて、自分の進むべき方向を明確にしていく。

第三段階の実践では、次に目指す職場に不可欠な経営スキルを身につけ、今後第一歩を踏み出す気概と勇気を醸成する。1カ月半の後期授業(通学)と1泊2日のチャレンジキャンプでそれを実践する。最終段階の挑戦は3カ月間。自分の能力を可視化し自分を売り込む力をつけ、事業計画書を作成する。そして、トライ&エラーで新しい就職先とのマッチングを進めていく。マッチングが上手くいかなかった場合は再度、提案書作成とゼミに通いながら、再挑戦に備える。

授業料は150万円。企業からの派遣でも個人応募でも構わない。講師陣としては2人の代表理事以外に現役の大学教授、ニュースキャスター、行動心理士、老荘思想研究家ら多方面から集めた。第1期は5月17日から開講しており現在10人が受講中。年齢は40代~50代で、大手メーカーや金融業界の部長経験者が多いという。セカンドキャリアのミスマッチを防ぎ、成長企業への人材流動化を促進する新たな取り組みとして、注目されそうだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT