レノボCEOが語る「M&A成功の秘訣」

モトローラ買収でスマホでも世界トップ目指す

画像を拡大
Yang Yuanqing●1964年生まれ。1989年レノボ入社。2001年CEO就任。2008年に会長になった後、赤字転落した2009年にCEO復帰

今回、なぜわれわれはモトローラを買収するのか。レノボはスマホの販売で世界シェア4位だが、展開しているのは主に中国と新興国。先進国の成熟した市場には、参入できていない。

その理由は三つある。一つはブランド力がないこと。二つ目は先進国の通信キャリアーや通信インフラなどを提供するベンダーとの関係が薄いこと。そして三つ目が、特許を持っていないということだ。特許を持っていなければ、新しい市場に参入しようとしても、特許料を支払う必要があるため、効率的にビジネスができない。

モトローラを買収することでそうした問題が解消できる。4月にNECが持っていた携帯電話関連の特許3800件を買ったのも、同じ目的からだ。

「VAIO」買収は考えず

──先進国への参入に関連して、日本でのスマホの販売はいつになりそうか。

これは日本のチームと議論を進めている。モトローラを買収したのは非常によいチャンス。できるだけ早く、モトローラブランドの製品を日本で売り出したい。

──2011年にNECと日本のPC事業を統合した。その後の成果には満足しているか。

NECとの統合は、われわれのM&Aの非常によい例だ。これによって、われわれは日本市場でナンバーワンの地位を固めた。NECの持っている資産や価値を十分に活用しながら、事業が展開できている。現状、日本でのビジネスは約40億ドルの規模になっているが、NECとの統合でPCだけでなく、ほかの事業の成長に向けた新しいチャンスをもたらしている。

──ソニーがPCのVAIO(バイオ)事業を投資ファンドに売却した。これにも関心はあるか。

それについては、まったく考えていない。

週刊東洋経済2014年5月31日号〈26日発売〉「核心リポート01-2」に一部加筆)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 住みよさランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
「ストレスに強い人」「弱い人」の決定的な違い
「ストレスに強い人」「弱い人」の決定的な違い
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT