婚活で「上から目線」捨てた44歳女性が得た果実

「40歳で結婚」の目標を達成した人の境地

そして半年後には結婚。佳代さんは期限ぎりぎりで目標を達成した。結婚生活は、当初と比べてどんどんよくなっているらしい。

「結婚してから知ることが多いからだと思います。ワガママで感情をすぐに表に出す私に対して、彼は優しくて忍耐強い人です。声を荒げたことは一度もありません。それだけに繊細なところもあって、仕事で何かあると眠れなくなってしまうこともあるようです。お互いに仕事の話はよくするので、彼がストレスをため込みすぎていると私が慰めたり発破をかけたり。2人とも結婚していい方向に変わったな、と思います」

アラフォーの結婚では「子どもを作るかどうか」を早急に決める必要がある。佳代さんと宏明さんも結婚直後に話し合った。佳代さんは不妊治療をしてまでは欲しくないという考え。宏明さんは「子どもは好きだけど、自分たち夫婦はいなくても構わない」。ならば2人で楽しく暮らしていこうと合意した。

一人っ子として育った佳代さんは結婚してようやく親孝行ができたと感じている。婚活をめぐって大げんかした父親は結婚式でうれし泣きをしていた。

「初めて見た父の涙です。自分たちがいなくなったときに私が1人きりになることを心配してくれていたのだと知りました」

母親の介護の可能性があることも受け入れてくれた

結婚後、佳代さんの母親は認知症を発症。「何かあったら私が面倒を見なくちゃいけない」と佳代さんは宏明さんに伝えた。

「親なんだから当たり前だよ、と主人は答えてくれました。うれしかったです……」

若い頃は「より大きな仕事を成し遂げたい」と猛進していた。今は働き方はペースダウンし、身近な人たちと自分の生活を大切にできるようになった。結婚生活がさらに安定してくれば、仕事に没頭する季節が再び訪れるかもしれない。ワークライフバランスは人生という長いスパンでとることもできる。

 

本連載に登場してくださる、ご夫婦のうちどちらかが35歳以上で結婚した「晩婚さん」を募集しております。お申込みはこちらのフォームよりお願いします。
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT