鈴木茂晴・大和証券グループ本社執行役社長(CEO)--合弁解消のメリットは多い。フリーハンドが増した


--目指される大和証券像は。

基本的にはグローバルで戦う証券会社だが、全世界いっぺんに支配するような証券会社はできっこない。アジアで大きいプレゼンスを持てば、世界に伍していく証券会社として生き残れる。単に規模が大きくなるだけで、質が低下したり、社員のロイヤルティが落ちたり、企業文化が守れなくなるのでは困る。

--今後の経営体制や、後継者の資質についてどう考えていますか。

うちは優秀な人材がいっぱいいるので、後継についてはまったく心配していない。ただ、まだいろいろやることもあるし、ある程度やりやすい形にして、つないでいくのがいちばんだろうから、そういう中で考えていきたい。

上に立つ人は個性を活かして、自分のやり方でやることが大事。まねして踏襲するのなら、交代する必要はない。ただ、独立した中でやっていくわけだから、最低限、強い意志と決断力が必要。結局、最後に決めるのはトップですからね。

すずき・しげはる
1947年京都府生まれ。71年慶応大学経済学部卒業、大和証券入社。本店・支店営業を経て、86年米ウォートン・スクール留学。91年引受第一部長。97年取締役。98年常務、インベストメント・バンキング本部長。99年大和証券グループ本社常務兼執行役員。2001年専務。02年大和証券SMBC専務投資銀行本部長。04年より現職。日本証券業協会副会長。


(聞き手:中村稔 撮影:梅谷秀司 =週刊東洋経済2010年2月20日号)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT