香港ディズニーランド、9月25日から営業再開

人数制限しマスク義務付け、まず火木を休園日

 香港ディズニーランドは9月22日、来園者数や開園日を制限し、新型コロナウイルスの感染対策を強化した上で、25日から営業を再開すると発表した。写真は6月の再開時にマスク姿で記念写真を撮る入園者。6月撮影(2020年 ロイター/Tyrone Siu)

[香港 22日 ロイター] - 香港ディズニーランドは22日、来園者数や開園日を制限し、新型コロナウイルスの感染対策を強化した上で、25日から営業を再開すると発表した。

来園者全員にマスク着用を義務付け、まずは火曜日と木曜日を休園日とする。屋内のライブパフォーマンスも実施を見送る。

新型コロナの感染拡大で1月下旬から休園した香港ディズニーは、6月にいったん営業を再開したが、その後感染が再び拡大したため7月15日から再び休園していた。

香港は先週、中国政府主導で180万人を対象に実施した新型コロナ検査で発見された感染者が42人にとどまったことを受け、18日からバーやプール、遊園地の営業再開など、行動制限の緩和を行うと発表した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT