コロナ太りで焦る人に知ってほしい在宅運動法

自宅でできる簡単メニューも続ければ効果あり

コロナ自粛で体重が増えてしまった、という方にオススメの自宅トレーニングを紹介します。

外出しなくても有酸素運動はできる

今すぐやせたいと思ったら、やはりオススメは有酸素運動。「ランニング」などを想像する方も多いと思いますが、外出せず、簡単に有酸素運動はできます。

(外部配信先では写真を全部閲覧できない場合があります。その際は東洋経済オンライン内でお読みください)

●横ステップトレーニング

1 左右に余裕のあるスペースに立つ

(写真は『運動不足でヤバい!と思った人のためのいちばんやさしい自宅トレBOOK』より、以下同)

直立からスタートします

2 片足を横に踏み込む

お尻を下げて、膝と股関節を曲げます

3 片足を元の位置に戻して直立する

直立します

4 反対側の足を横に踏み込む

これを左右交互にリズミカルに繰り返します

深くしゃがみ込むと、その分強度が上がります。10分を目標に続けてみてください。

次ページトレーニングに加えて生活習慣も少し変えてみよう
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT