なぜこんな高さに?「高すぎる」線路と駅の謎

上野東京ラインや五反田駅、それぞれに理由

非常に高い高架上に駅があるのが、埼京線の北戸田駅である。地上からの高さは約20mあり、ビルの6階くらいの高さにホームがある。2018年3月、高さ20mで日本一高い高架駅と呼ばれたJR三江線の宇都井駅(島根県邑南町)が廃止されたことで、高さ日本一になったともいわれる。

北戸田駅付近では川・道路・鉄道が交差。新幹線と埼京線の高架が外環道(奥)の高架をまたいでいる(筆者撮影)

なぜこんなに高くなってしまったのか。一言で言えば、駅の北側に東京外環自動車道の高架があり、この道路をまたがなければならなかったためだ。

埼京線の建設工事が始まったのは1978年。同線は東北新幹線建設の地元への見返りとして計画された路線で、新幹線の上野―大宮間の工事に合わせて建設された。

東京外環自動車道の開通は新幹線や埼京線の開業よりも後だが、当時からすでに計画があり、1969年には都市計画決定されている。高架で計画されている高速道路と交差するためには、新幹線と埼京線の高架はさらに高い位置にしなければならない。そういった理由で、北戸田駅のホームはこんなに高い位置になった。

階段はなんと126段

現地に行き列車を降りると、ホームの端からの見晴らしは非常にいい。地上に降りようとするとまず階段を下り(この部分のエスカレーターは上りのみ)、いったん大きな踊り場に出る。ここからは上下のエスカレーターと階段がある。せっかくなので階段を降りてみることにした。

埼京線の北戸田駅。駅の外観も巨大な壁のようだ(筆者撮影)

何度も踊り場が現れる。いったい何回ぐるぐる回るのか、と思って延々と階段を降りていくと、ようやく地上にたどりつく。「階段健脚コースChallenge126」との案内があり、階段はトータルで126段あるとわかる。この数字を見て、帰りに階段を上る気力はわかなかった。三江線の宇都井駅は116段だったので、それより多いことになる。

ホームに戻る際のエスカレーターも当然ながら長い。以前は途中の踊り場まではエスカレーターしかなかったという。ほかにエレベーターもあり、こちらは地上の改札階とホームを直接結んでいる。

次ページ高架をまたぐ高架はどうしても高くなる
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT