暑さ対策に人気「ハンディー扇風機」の最新進化

ミストシャワーが降り注ぐ「晴雨兼用傘」も

クリップの内側にはくぼみがあるので傘の柄にも付けられる。クリップの裏側部分は平らで自立するため、卓上ファンとしても使うことができた。

「ミストシャワー」が噴射する傘

サンコー「折り畳みミストシャワーブレラ」(実勢価格5980円)は、日差しをカットしながらミストシャワー機能で火照った顔をひんやり涼しくしてくれる傘だ。

夏のじりじりとした灼(や)けつく日差しは日傘があればしのげるものの、暑さは変わらない。この傘があればUV加工で日焼けを防止しながら、手元のLEDタッチボタンでいつでも手軽にミストシャワーの涼しさを体感できる。

(左)傘の内側に大量のシャワーミストが! 暑い傘の内側も涼しくなる、(右)電源スイッチは柄の部分にある。ミストを出すときは軽く2回タッチして使う(筆者撮影)

はじめに持ち手底面のUSB接続口のフタを外し、付属のUSBケーブルまたは手持ちのUSBケーブルで充電する。充電時間は1Aの場合は2~3時間、2Aの場合は1~1.5時間。充電中は赤く、満充電になると緑色に変わる。連続利用時間は2.5時間だ。

次に傘の先端にあるキャップを外し、水を入れる(満水で45ml)。電源スイッチを長押しして電源を入れたら、連続で2回タッチすると4方向からミストシャワーがパワフルに噴射される。噴射パターンは1種類で、10秒噴射した後に5秒間停止、を繰り返す。満水で約15分間、ミストを噴射することが可能だ。

ミストシャワーが頭や火照った顔周辺に降り注ぎ、気化熱でとても涼しく感じる。ただ、早歩き中や、風が強い日などに使用するとミストが流れてしまうので、ゆっくり歩いているときや信号待ちなどで使うことをおすすめしたい。

水を使い切ってしまっても、ペットボトルの水を入れたり、洗面所などで補充したり、出先で水を入れて使い続けることができる。

機能性を重視した黒い傘で、軽量タイプの傘と比較すると大きい。収納時は長さが26cmもある。バッテリーなどが入っており、先端には水を入れるタンクがあるため、全体的に太くて重い。質量は412gあるので、小さい折り畳傘に慣れている方は、持ち運びをする際に重く感じるかもしれない。

酷暑対策の涼感グッズは、各メーカーが力を入れており、今年もユニークな製品が続々登場している。熱中症対策にもなるので、こういった製品を取り入れて、快適な夏を過ごしていただきたい。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 不安な時代、不機嫌な人々
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
徹底検証「都心vs.郊外」<br>激動 マンション・住宅

在宅勤務の長期化を受け新しい住まいへの需要が急膨張。想定外の事態に供給業者も対応に追われています。2度目の緊急事態宣言発出という状況下、住宅市場はどう変わるのでしょうか。最前線での取り組みを徹底取材しました。

東洋経済education×ICT