今さら聞けない「肺炎」と「風邪」の違い超基本

そもそも「コロナウイルス」とはいったい何か

今回の新型コロナウイルスは、2月1日に「指定感染症(二類相当)」に指定されました。今回は二類相当とされているため、SARSやMERSと同様に、医師は、対象の感染症の診断を行った際には全数保健所に届け出ることになっています。また、疫学調査が行われ、感染経路や接触者が特定されることになっています。

ヒトに感染するコロナウイルスの特徴

ただし、新型コロナウイルスについても、現在は暫定的に「指定感染症(二類相当)」とされていますが、SARS、MERS流行時のように一定期間経過後、感染症法上の正式な分類が決まる予定です。

今回のウイルスは、現在のところ、致死率はあまり高くないと見られていること、感染を予防する方法としては、インフルエンザなどの予防と同様に、人混みを避けることや、手洗い・うがいが有効であることが報じられています。

画像をクリックするとコロナウイルスに関連する記事の一覧にジャンプします

その一方で、これまでに知られている肺炎と同様に、一般に、高齢者や糖尿病等の持病を持っている人、妊婦などは、重症化する恐れを否定できないことから、周囲の人を含めて十分に注意をすることが大切です。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT