日経平均が2万4270円を楽々と突破する理由

カリスマ投資家は年末年始相場をどう見る?

SBI証券、楽天証券、岡三オンライン証券でも同様の手数料無料となるようだ。GMOグループの株主優待は、手数料のキャッシュバックをやっており、私はGMOフィナンシャルホールディングス(7177)を5000株保有し、半期で1万5000円、GMOアドパートナーズ(4784)100株で半期3000円のキャッシュバックを活用しているのだが、今回の松井証券の1日50万円まで無料化で、GMOグループの株主優待の魅力が半減してしまった感じだな。

【12月10日 火曜日】日経225先物は、20円安の2万3420円、NYダウは、105ドル安の2万7909ドル。石光商事は、20円安の436円。KADOKAWA(9468)は、62円高(3.35%)の1910円と上昇トレンド継続。12時30分、ジャックス(8584)は、66円高の2789円を付け年初来高値更新。終値は53円高(1.95%)の2776円。日経平均は、20円安の2万3410円と下げ渋ったが、4日ぶり反落。

【12月11日 水曜日】日経225先物は、変わらずの2万3450円、NYダウは、27ドル安の2万7881ドルと小幅続落。優待目的保有の居酒屋「塚田農場」のAPカンパニー(3175)が、35円高(6.56%)の568円と大幅高。日経平均は、18円安の2万3391円と小幅続落。

大塚家具が連続ストップ高に!

【12月12日 木曜日】日経225先物は、70円高の2万3440円、NYダウは、29ドル高の2万7911ドル。FRB(米連邦準備制度理事会)は、利下げ見送り、2020年も「追加緩和ゼロ」と投票メンバーの全員一致で決定と報道。声明文は「アメリカ経済は、緩やかな成長」と明記。14時08分、優待目的保有のヤマダ電機(9831)は、大塚家具(8186)の増資を引き受け、子会社化すると発表。ヤマダ電機の株価は、9円安の570円、一方、大塚家具は、寄付きは162円で寄ったもののこの報道で50円ストップ高の212円と買われた。日経平均は、32円高の2万3424円。

【12月13日 金曜日】日経225先物は、290円高の2万3690円、NYダウは、220ドル高の2万8132ドルと大幅高。ヤマダ電機は、逆行安で12円安の558円。大塚家具は、80円連続ストップ高の292円。値上がり目的保有のジャックス(8584)は、9時32分、49円高の2812円の年初来高値更新。日経平均は、なんと598円高の2万4023円と今年最大の上げ幅で年初来高値更新。

次ページ2018年以降「3回目の2万4000円台」。3度目の正直はあるか
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行 地殻変動<br>先で待つ「不良債権地獄」の恐怖

コロナ危機を受け、銀行は政府の支援の下、積極的に「傘」を差し出し、融資をしています。しかし融資先には「危ない企業」も含まれ、下手をすれば不良債権によって屋台骨を揺るがしかねません。自ら大きく変わり始めた銀行の近未来を占います。