「学生に勧めたい大手企業」ランキングTOP100社

449大学のキャリアセンター担当者が選ぶ

業種別で人気の高い食品各社も上位に入っている。11位の味の素がトップで、16位の明治グループ、27位のカゴメ、34位の山崎製パン、40位のキユーピー、45位のサントリーホールディングスなどだ。

健康志向の高まりで、食の安心、安全が問われている。そうした中で、学生の志望も高くランクに入っているようだ。そのうえ、最近、大学には農学部をはじめ、食を学ぶ学部・学科の新設も増えている。また、地方には地元の有名な食品会社が多いことも勧めやすい理由と見られる。

逆に、学生の人気企業ランキングでは上位に来る商社だが、5大商社では45位の伊藤忠商事と52位の三菱商事しか入っていない。

5大商社に入社するような学生は、キャリアセンターに頼らず、個人で就活を進めていることがあるのかもしれない。また、商社の採用実績を見ると、大学が限定的なことも上位に出てこない理由だろう。銀行も採用数減で、人気を下げている。トップは31位の三菱UFJ銀行だった。

評価軸は安定、将来性に加えて「社員を大事にする」

さらに、こういった企業を「学生に勧めたい理由」も聞いている。トップは「安定している」の26%、次いで「将来性がある」24%、「社員を大事にしている」23.3%の順となった。清水社長は「例えば広告は人気の高い業種のひとつですが、勧めたい企業に電通などは入ってこない。むしろリストラをしない、労働環境がいいといった、社員を大事にしている会社を勧めている」と言う。

逆に評価が低いのは、「実力・能力主義である」2%や、「国際的な仕事もできる」11.9%など。グーグル、アップルとGAFAの4社のうち2社は入っているが、勧めたい企業は老舗の企業が多く、どちらかというと保守的な企業が多い。学生や保護者もそういう企業への就職を求めていることの裏返しなのかもしれない。

次ページ学生に勧めたい大手企業ランキング1~45位
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 地方創生のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ニセコ 熱狂リゾートの実像<br>開発に翻弄される小さな北の町

「パウダースノー」を求め、北海道のニセコに殺到する外国人客。その数は住民約2万人の14倍にも及びます。観光ばかりでなく、別荘が建ち不動産投資も活発化しましたが、地価高騰やインフラ整備負担による財政圧迫の問題も出ています。活況と苦悩の両面に迫りました。