第4回 入金が滞っているとき、ここに注目

風水で最も注意するべきエネルギーとは

玄空飛星派風水では、各方位(北・北東・東・東南・南・南西・西・北西・中央)に9種類のエネルギーが配置されます。
 第2回で解説したように、このエネルギーは毎年、特定の動き方によって変化します。9種類のエネルギーには、大吉から大凶までありますが、今回は風水分析において最も注意するべきエネルギーである、大凶の星「五黄(ごおう)」についてお伝えしましょう。

あなたは、五黄という言葉を聞いたことがありませんか。
 毎年秋になると、書店に来年度版の暦が並びます。この暦には、毎日の吉凶や毎月の方位の吉凶などさまざまな情報が掲載されていますが。その中でも五黄の方位についてはすべての暦で大凶とされているようです。

風水や占いにはさまざまな流派があり、各流派がそれぞれの主張をしていますが、五黄については大凶という共通認識があります。
 つまり、誰が見ても五黄というエネルギーは、その悪さがわかるくらい、激烈なエネルギーを宿しているということなのです。

次ページすべての凶事が噴出する?!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産・西川社長辞任の衝撃<br>ルノーとの対立が再燃も

株価連動型報酬を不正に上乗せして受け取っていた西川社長が辞任を発表した。対ルノーの防波堤だった同氏の退場は、日産の独立性を揺るがしかねない。ゴーン時代の有力な後継者候補が去り人材難の日産。次期社長の人選が将来を決める。