第1回 人の体の構造を知って食べたものの影響を知る

朝一番はネラルウォーター+果物

排泄については上図の③の時間帯になります。
③AM4:00~正午前後 体内の老廃物を排出する時間

この時間帯は体が老廃物を外に出す働き「排出(排泄)」に集中するため、朝に食欲がないと感じる方が多くなるのが特徴です。

たいていの人はこの時間帯に起床しますが、朝一番に口にするものは、まずミネラルウォーター、そして果物が最適です。

眠っている間にドロドロになってしまっている血液の流れを良くしたり、各器官にへばりついている食べ物の残骸を腸に届きやすくするのがミネラルウォーターです。そして果物は、消化するのに、20分程度で済むので、体が排泄の仕事をするのを邪魔しません。
   また胃を起こす作用もあり、血糖値が緩やかに上昇して脳にも「起きる」というサインを送ることになります。

食欲がないのに、無理して朝食を食べる必要はありません。食欲がある方は空腹状態がストレスになってしまうので、ちゃんととった方がいいのですが、やはり一番に口にする食べ物は果物、または生の野菜ということを覚えておきましょう。

生野菜と果物をミックスしたスムージーやフレッシュジュース、またバナナを食べるのも良いでしょう。その後、なるべく脂質は避け、和食中心か、洋食でもバターや肉類を避けたメニューを選ぶようにしましょう。

朝のコーヒータイムも、ミネラルウォーターや果物を摂ってからにするとカフェインによる脳への刺激も緩やかになります。
   午前中のお砂糖やミルクたっぷりの缶コーヒーなどは、急激に血糖値を上げてしまいます。また急激に上がった血糖値は急激に下がるので、ちょっとしたことにもイライラするようになり、一日を怒りっぽい状態で過ごしてしまうことになるので注意が必要です。
   その他にも血糖値の急激な上昇や下降は、糖尿病などのリスクにもつながって行きます。

食べた物が、体内でどう体に影響するのか、そして野菜や果物摂取が、どれだけ人の体には大切かということをこの連載で知っていただければ幸いです。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT