死を招く「キラーストレス」あなたの危険度

度数チェック&対処法は?

日頃からストレスをためないようにするにはどうすればいいだろうか? ストレスチェック表とその対策法を紹介(写真:zon/PIXTA)  
ストレスはある条件が重なると、命を奪う病の原因へと形を変える。それが「キラーストレス」だ。知らず知らずのうちにストレス過剰にならぬよう、ゾンビ体操などすぐできる対策法をお伝えする。

「キラーストレス」に要注意

ストレスがない、という人ほどストレスがある。

当記事は、AERA dot.の提供記事です

大阪樟蔭女子大学の名誉教授で精神科医の夏目誠さんは、アメリカの心理学者の研究を基にストレス度を測定する65項目からなる「勤労者向けライフイベント(生活出来事)表」を作成した。

生活に変化が起きた出来事に対して、生活者が適応に要するエネルギーを点数化。結婚によるストレス度を50とし、これを基準に、ストレス点数を導き出した。

「点数が高いほどストレス度が強い。ライフイベント表とは、日常で起きた出来事による変化に適応するエネルギー総量を点数化したものです」(夏目さん)

勤労者向けライフイベント(生活出来事)表(図:AERA.dot)

早速、表を見てみよう。最も高い点数が、「配偶者の死」(83)、次いで「会社の倒産」(74)、「親族の死」(73)。意外だが、「長期休暇」(35)、「収入の増加」(25)など、前向きな出来事もストレスになるようだ。夏目さんは言う。

「あくまでも目安ですが、該当する項目の点数を足して、合計で300を超えると赤信号。ストレス過剰で、キラーストレスに要注意ということになります。260~299は黄信号。51~259は適度なストレスと考えてください」

次ページストレス対策は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT