サムスン電子、ギャラクシーS5発表へ

今月24日に主力スマホの最新版がお目見え

2月4日、韓国のサムスン電子は、同社の主力スマートフォンの最新版「Galaxy S5」を今月24日に発表する。ソウルの本社で1月撮影(2014年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 4日 ロイター] -韓国のサムスン電子<005930.KS>は、同社の主力スマートフォン(多機能携帯電話)の最新版「Galaxy(ギャラクシー)S5」を今月24日に発表する。ただスマホ業界の競争が激化するなか、S5の発売が同社のスマホ販売台数を大幅に押し上げることへの期待度は低い。

サムスンは4日、バルセロナで今月開催される世界最大級のモバイル見本市「モバイル・ワールド・コングレス」において同社が24日に企画するS5発表イベントへの招待状を送付した。

アナリストによると、S4の販売台数が予想を下回ったことを受け、S5の発表は当初の予定から約3週間前倒しされたという。

S5については、スクリーンの大型化、裏面カメラの機能向上、虹彩や指紋などによる生体認証機能の搭載が予想されている。また、スマートウォッチ(腕時計型端末)「ギャラクシー・ギア」の改良版も同時に発表される可能性がある。

業界見本市でのサムスンの製品発表は、これまでの派手なマーケティングからコスト重視に転じた姿勢の表れといえる。

ライバルの米アップルは年内に大画面スマホを発売するとみられており、ギャラクシーS5の大画面化はさほど売り上げにつながらない可能性がある。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT