結婚遠ざける「生涯子育て」という日本的発想

いくつなっても責任から逃れられない

植草:弊社でも何組かありましたが、女医さんが特に多いですね。激務ですし、オペが入ればたとえ自分の子どもが発熱したとしても保育園に迎えに行けないので、旦那さんが迎えに行くことになる。そうすると、おのずと旦那さんはバリバリ働くタイプではなく育休が取れるくらいの余裕がある人がいい。そして、旦那さんが家事育児を中心的に担う。

山田:収入の低い男性と収入の高い女性が婚活市場では“余っている”状態なので、そうした結婚が増えるのはいいですね。でも、女性側はそれで本当にいいと考えているのでしょうか。

35歳過ぎると鼻毛が出ている男性が多い

植草:「いい」と言う女性が、30代半ば以上から少しずつですが増えてきました。30代後半〜40代の女性は一般的な婚活には不利かもしれない。でも、仕事で成功しているのであれば、こうした結婚のあり方を視野に入るれると、対象となる男性の幅は広がります。

先ほども言いましたが、結婚は自分がその後どういう人生を歩みたいかが重要で、そこに条件を絞るべき。にもかかわらず、まだ顔だの身長だの学歴だのあれこれこだわっている女性には、「どうしてその要素が重要なの?」「それは結婚生活に必要なの?」とひとつずつ確認して、「人生を共に歩めるかどうか」を基準にお互いの希望を絞ってご成婚に導いています。

山田:結婚相談所の方は条件を絞らせるのに一苦労、それが仕事のようなものらしいですね。ただ、女性が顔や身長にこだわるのは、単に当人の好みというだけでなく子どもに引き継ぐ遺伝子の問題があるからだとも思います。

『結婚不要社会』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

女子学生に「女の子は父親に似るって言いますよね? 女の子はかわいいかかわいくないかで扱われ方が全然違う。だから顔がいい男性がいい」と言われたことがあります。……そう考えると、男性の役割って遺伝子とATMしかない(笑)。

植草:確かに(笑)。まあ顔のよし悪しは置いといても、婚活男性は小ぎれいにすることは大切です。35歳を過ぎると、鼻毛が出ている男性が本当に多い。お見合いで女性に「どうだった?」と聞くと3人に2人は「鼻毛が出ていました」と答えますから。

山田:鼻毛(笑)。自動的に結婚できた時代は、奥さんが世話していたのでしょう。今はそういう時代じゃない。

植草:本当にそのとおりです。婚活男性はまず鼻毛耳毛カッターを買うべきですね(笑)。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 若者のための経済学
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT