「セブンペイ」、ついに9月末で廃止決定

サービス開始後、わずか3カ月で終了へ

 8月1日、セブン&アイ・ホールディングスは、セブン-イレブンで使えるスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」を9月30日で廃止する、と発表した。写真は都内で2017年1月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 1日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>は1日、セブン-イレブンで使えるスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」を9月30日で廃止する、と発表した。

同サービスは7月1日に開始したが、第三者による不正利用が発覚したため、新規登録や入金を停止した。

7月12日には同社に対して金融庁から資金決済法に基づく報告徴求命令が出されていた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • コロナ戦争を読み解く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。