バカ売れ高級ボールペンはこうして生まれた

三菱鉛筆「ジェットストリーム プライム」開発秘話

画像を拡大
「プライム」専用のディスプレイ

試用ペンには通常、盗難防止用にゴムやチェーンが付けられる。だが、それが商品に巻き付き、売り場がだらしなく見えることが難点だった。そこで、棚が荒れないよう、巻き取り式のワイヤーを取り付け、使用時以外はひもの部分が出ないようにした。

さらに、ペンとワイヤーを結びつけるうえで、ペンのデザインをできるだけ壊さないよう、専用の接続部品を開発した。試し書き用の紙の奥には筆記中の手元を見られるミラーを設置するなど、細かいこだわり要素も盛り込んだ。

それでも、三菱鉛筆にとって経験の浅い高価格帯の商品をガラスケース外で販売するスタイルを不安視する声が社内外で噴出した。「什器の開発や売り方を説得するのに結構、時間がかかった。実はこれも、発案から2年もかかってしまった理由の一つ」と髙梨課長代理は苦笑する。だが、売るための仕組みを整えたことも、プライムがヒットした一因となったようだ。

好調な店頭販売を受け、法人ギフト用としての注文も入り始めている。3月の書き入れ時に向け、通常のパッケージとは別に、専用の贈答ケースも用意するなど、準備は万端。ジェットストリーム プライムの快進撃はまだしばらく続きそうだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT