大赤字の吉野家は果たして復活できるのか?

中野サンプラザでの株主総会に出席してみた

【5月28日 火曜日】日経225先物は、20円高の2万1220円、NY市場は、休場。10時47分、すかいらーく(3197)が、34円高の2006円を付け、年初来高値を更新した。連休前に、1800円から1855円までの間で保有株5000株を売り、利益確定をしたが、ここまで強いとは。終値は、11円高の1983円。

TATERUを275円で1万1800株売り注文を出すが、9時04分、20円高の273円の高値を付け、終値は1円安の252円で引けた。ちょっと欲張ったせいで売れなかった。結果的には、270円でよかったな。レオパレス21(8848)は、80円ストップ安の323円。日経平均は、77円高の2万1260円と続伸。

【5月29日 水曜日】日経225先物は、230円安の2万1000円、NYダウは、237ドル安の2万5347ドル。ジャックスのテレビCMを見た。以前からテレビCMはやっていたが、CMが新しくなっていて、テニスの錦織圭氏が出ていた。ジャックスの業績は増収増益で、CMに使える予算も増えたからなのかなと推測する。日経平均は、256円安の2万1003円と2万1000円の節目で下げ止まった。

日経平均の下値メドは?

【5月30日 木曜日】日経225先物は、40円安の2万0910円、NYダウは、221ドル安の2万5126ドル。世界経済の減速懸念で3カ月半ぶりの安値。

ホームセンター業界首位のDCMホールディングス(3050)の株主総会出席のため、東京プリンスホテルへ行く。増収増益であったが、小売業界は、業態を超えた販売競争で、厳しい経営環境にあるそうだ。出席者は、約150人位、10時53分終了、お土産はなし。

芝浦メカトロニクス(6590)は、49円安の2615円と4月3日に保有株を3650円で売ってから1035円も下げてしまった。中国へ半導体製造装置などを販売しているからだろうか。売っておいてよかった。日経平均は、60円安の2万0942円と2万1000円割れ。

【5月31日 金曜日】日経225先物は、20円高の2万0950円、NYダウは、43ドル高の2万5169ドル。ドナルド・トランプ大統領は、メキシコからの全輸入品に6月10日から追加関税を5%にすると発表。不法移民流入で。日経平均は、341円安の2万0601円と3日続落。

【6月1日 土曜日】日経225先物は、90円安の2万0450円、NYダウは、354ドル安の2万4815ドル。1ドル=108.36円、1ユーロ=121.00円と円高進み、4カ月ぶりの円高水準。

NYダウの5月の月間下落幅は1777ドルとなり、昨年12月(2211ドル安)以来の大きさ。また月間下落率は6.7%と、この10年間で3番目の大きさとなった。元号が令和となって早1カ月が経ったが、この1カ月で日経平均は、1657円(7.4%)も下落した。アメリカの相場格言で「セル・イン・メイ」(株は5月に売れ)と相場格言通りの展開となってしまった。

私は10連休前の記事で、信用取引の建玉は手仕舞っておいたほうがいいこと、また前回には10月まで軟調な展開を予想してきた。この予想は継続し、日経平均の下値のメドは、昨年12月25日に付けた直近安値(終値では1万9155円)の1万9000円前後をみておく必要があるだろう。もしそこまでは下がらないとしても、早めにダブルボトムを形成し反発に転じて上昇することを期待したい。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT