大赤字の吉野家は果たして復活できるのか?

中野サンプラザでの株主総会に出席してみた

牛肉、米を中心とした原材料価格の高騰と人件費の増加が原因で、店舗撤退などによる減損損失51億円を計上したことにより、赤字幅が拡大した。今期業績予想は引き続き厳しく、当期純利益は1億円の黒字を予想している。

期待としては、アメリカ産牛肉の関税38.5%がTPP参加国(カナダ、メキシコ、オーストラリア)の26%台まで下がってくれば、吉野家の復活があるかも。また、マクドナルドのように、キャッシュ&キャリー方式の店舗を現在1200店舗中500店舗は変更可能と見ているそうで、今後、人件費削減に効果が期待できるかもしれない。11時56分終了。お土産はなし。

本日終値は、19円高の1803円。イギリスのメイ首相は、24日に辞任表明と報道、日経平均は、132円安の2万1151円。

【5月24日 金曜日】日経225先物は、240円安の2万0860円、NYダウは、286ドル安の2万5490ドル。日経平均は、33円安の2万1117円と続落。

土曜日に株主総会を開催するパルコに好感

【5月25日 土曜日】日経225先物は、30円高の2万1130円、NYダウは、95ドル高の2万5585ドル。1ドル=109.29円、1ユーロ=122.46円。

パルコ(8251)の株主総会出席のため、渋谷へ行く。土曜日に株主総会を開催してくれるのはありがたい。先日送られてきた株主優待券を使って、5月16日にはシネクイントで『バイス』という映画を見てきた。池袋パルコ50周年ということで、今期は普通配当12円に加え記念配当1円が年2回(年26円配当うち記念配当2円)となるそうだ。また、今年の秋には、現在建て替え中の渋谷パルコが営業再開し、任天堂の直営ショップの出店が決定しているそうだ。出席者約200人、11時27分終了。お土産はなし。

【5月27日 月曜日】アパート経営のTATERU(1435)を260円(前日比44円高)で400株売り、4000円の利益確定。5月23日にNISA口座で買った分だけ売った。12時42分、65円高の281円の高値を付けたが、終値は37円高の253円。平均買値260円で1万2200株保有中。ワタミ(7522)が29円高の1448円と反発。国会議員となった創業者の渡邉美樹氏が役員として戻ってくることになるとのことで、好感したようだ。日経平均は、65円高の2万1182円。

次ページジャックスのCMでピンときた!?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • iPhoneの裏技
  • コロナ戦争を読み解く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ戦争は国家総力戦に<br>迫り来る「感染爆発」

東京のロックダウン、病床の不足……。新型コロナウイルスと戦う日本の国家体制を整理し、最前線の医療現場を支える根拠法を踏まえて詳解しました。経済対策はリーマンショック時を上回る60兆円超が見込まれています。