スカイマークはこうやって消耗戦から脱する

西久保社長が語る、航空業界で生き残る術(すべ)

新しい飛行機は新しい制服で

――想定している客層は?

(2008年の)リーマンショック以降、ビジネスマンの利用が増えている。特に羽田―福岡線はビジネスマンの利用が非常に多い。そういうお客さんにも喜んでいただけると思う。

今回のA330導入は、われわれにとって新しい試み。リーズナブルな価格で、快適な広いシートをお客さんに提供する。それを皆さんに広く知ってもらうため、導入路線では客室乗務員が新しい制服を着用する。新しい飛行機は新しいユニフォームでという発想で、導入から半年間の期間限定とする予定だ。

画像を拡大
期間限定で着用するミニスカ制服

――これまでスカイマークは大手より料金を安くするために、過剰なサービスを省いてきた。プレミアムシート導入は大幅な戦略変更に思えるが…。

戦略を変えたのではなく、1つのストーリーとして戦略を進めている。安さはお客さんに支持されるための重要な条件だが、安さが当たり前になれば、次はクオリティの改善が重要になる。

今回のプレミアムシートの導入は、当社が勝ち残るための1つの手段。お客さんが求めている“安い運賃”と“広くて快適なシート”をタイムリーに提供していく。

実は、このアイデアは5~6年前、当社がJAL(日本航空)、ANA(全日本空輸)と激しい運賃競争を繰り広げていた時に、「もし大手にこれをやられたら、うちは負ける」と恐れていたこと。大手が全席を広めのシートにして、そのうえで運賃を大幅に下げてきたら、スカイマークは生き残れないだろうなと思っていた。今回、それをわれわれが仕掛ける立場になった。

今の時点で見る限り、これだけの広いシートを、この値段で提供できるライバルは見当たらない。昨今のLCC(格安航空会社)との消耗戦から抜け出すためにも、LCCとはまったく違う商品でマーケットにアピールしていく。

次ページ満を持して国際線に参入
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 忘れえぬ「食い物の恨み」の話
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT