アウディとポルシェ、13年販売は過去最高

高級ブランドが世界で好調

1月9日、ドイツのポルシェは2013年の世界販売台数が前年比14.9%増加し、過去最高の16万2145台になったと発表した。ロサンゼルスで2013年11月撮影(2014年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ベルリン 9日 ロイター] -ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の高級スポーツ車部門ポルシェは9日、2013年の世界販売台数が前年比14.9%増加し、過去最高の16万2145台になったと発表した。

また、VWの高級車部門アウディの13年の世界販売台数は前年比8.3%増の157万台と、こちらも過去最高を記録。12月単月で販売台数が18.4%増加した。

ポルシェは全ての主要市場で需要が拡大。2014年は一段の販売増を目指すと表明した。

ポルシェは4月に新型SUV(スポーツ多目的車)「マカン」を発売する予定で、米国と中国の販売が2014年も好調になると予想している。昨年は米国と中国の販売が約20%増加した。

欧州市場についても、緩やかな伸びを予想している。

ポルシェは2018年に世界で20万台以上販売するという目標を掲げているが、調査会社IHSオートモーティブは今年中に達成する可能性があると指摘した。

ポルシェと並ぶVWの収益の柱であるアウディは、2020年前後までに高級車販売首位の座を独BMWから奪う目標を掲げている。

アウディのシュタートラー最高経営責任者(CEO)は9日の声明で2013年の業績について「世界販売台数150万台という当社の中間目標は優に達成された」と述べた。

ただ、IHSオートモーティブは、アウディの2014年世界販売台数は4.4%増の166万台にとどまり、7.7%増が見込まれるメルセデスの167万台に届かない可能性があると指摘した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT