クレカ付帯保険で海外旅行する人の見落とし点

10連休目前!保険はやっぱり必要なのか

海外旅行保険の準備は済んでいますか?(写真:Graphs/PIXTA)

今年のゴールデンウィークは超大型なので、すでに旅行プランは万全という人も多いのではないでしょうか。海外に行く人は、海外旅行保険の準備もお済みでしょうか。

「クレジットカードの保険を使うつもり」「これから検討」という人はぜひご一読を。今どきの海外旅行保険の上手な入り方をお伝えします。

「クレカ付帯保険」でしておきたい準備3点

旅行先で「もしも」のことがあったとき、怖いのは海外旅行保険に入り忘れていた時ですね。それだけでなく、海外旅行保険に入っていたものの「対象外」と言われてゾッとしたという人も少なくないと思います。

例えば、海外旅行保険が付いているクレジットカードを複数枚用意して旅立ったAさんは、預け入れた手荷物をこじ開けられ鍵が壊れていることに気がつきました。早速、保険デスクに連絡したところ、クレジットカードに付いている海外旅行保険(以下、クレカ付帯保険)では対応してくれるところとしてくれないところがあったといいます。

クレカ付帯保険はあくまでサービスで付いているものなので、補償の内容はピンキリです。年会費が高いゴールドカードなら充実していて無料カードは手薄いという一般的な傾向はあるものの、カードそれぞれに差があり、一概にはいえない状況です。

クレカ付帯保険のみで旅立つなら、前もってしておきたいことが3つあります。1点目は、カードの利用限度額を上げておくことです。クレカ付帯保険の場合、契約確認などに思いのほか時間がかかります。事故対応の遅れが生じたり、病院・通訳の手配まで自分で対処したり、治療費もいったん立て替えてから後日に保険金請求しなければならなくなることもありえます。

そして2点目は、自動付帯か否か(利用付帯)を確認しておくことです。クレカ付帯保険は大きく分けると、持って行くだけで補償が発動する自動付帯と、海外旅行に関連した支払いをそのカードでしなければ発動しない利用付帯があります。クレジットカードを持って行ったものの、利用付帯だったために補償されなかったということはありがちです。

次ページ補償内容の一覧表を作るといい
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT