「ハマの番長」三浦大輔が語った横浜優勝の悲願 ベイスターズの投手コーチに今季から就任

✎ 1〜 ✎ 21 ✎ 22 ✎ 23 ✎ 24
拡大
縮小

――ベイスターズでの25年間、チームとしての変化というのを今、振り返ってみるとどう感じますか?

自分が入団した1992年のときは横浜大洋ホエールズ時代の最後の年でした。だいたい1997年くらいからベイスターズのファンが増えてきて、翌年に(38年ぶりの)リーグ優勝と、日本一も経験しました。

優勝を目指してシーズンを戦わないといけない

そこから、2000年代頃にはスタンドの空席が目立つ経験もしていますし、親会社がDeNAになってからはまたファンが増え始めて、満員のスタンドも何度も経験しました。

これだけのファンの中でプレーができる選手は幸せです。

三浦 大輔(みうら・だいすけ)/横浜DeNAベイスターズ・一軍投手コーチ。1973年12月生まれ。愛称は「ハマの番長」。1992年に横浜大洋ホエールズ(当時)に入団。以後2016年まで一貫して横浜でプレー。今シーズンから現職(撮影:尾形文繁)

2016年はクライマックスシリーズ(CS)も初めて経験して、翌年は日本シリーズも経験して、優勝も見えるところまで来ているんで優勝してファンの方と一緒に喜びたい。

現在、1998年を経験している選手はいません。

昨年がセ・リーグ4位だっただけに、まずはCS出場ではなくて、優勝争いしていないといけない。最初からCSを目標にしているようではBクラスになる。

去年はCSにも出られず、チームもファンも相当悔しい思いをしているし、優勝を目指してシーズンを戦わないといけないと思っています。

礒部 公一 プロ野球解説者

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

いそべ こういち / Koichi Isobe

元プロ野球選手。2018年からプロ野球解説者に転身。右投げ左打ち。1989〜1991年広島県立西条農業高等学校 /1992〜1996年三菱重工株式会社広島製作所 /1997〜2004年大阪近鉄バファローズ/ 2005〜2009年東北楽天ゴールデンイーグルス / 2009〜2017東北楽天ゴールデンイーグルス・コーチ。2004年、球界再編問題に近鉄最後の選手会長として労使交渉に奔走した。2005年、東北楽天ゴールデンイーグルスに創設メンバーとして加入、初代選手会長に就任するとともに、中心選手として生まれたばかりのチームを支えた。

Twitter:https://twitter.com/isobekoichi

Facebook: https://www.facebook.com/Isobekoichiofficial/

公式HP:http://inwheel.jp/isobe/

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT