トランプ大統領、壁財源確保で非常事態宣言へ

下院は政府再閉鎖回避に向け予算案を可決

 2月14日、米下院は、政府機関の再閉鎖回避に向け与野党が合意した予算案を可決した。写真は米合衆国議会議事堂。ワシントンで2016年12月撮影(2019年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン 14日 ロイター] - 米下院は14日、政府機関の再閉鎖回避に向け与野党が合意した予算案を可決した。予算案は一部国境警備費用を盛り込んでいるが、トランプ大統領が求める壁建設費57億ドルは含まれていない。

民主党が多数を占める下院で賛成300、反対128で可決した。上院では可決済み。ホワイトハウスによると、大統領は署名するものの、壁建設の財源確保に向け大統領権限を行使する意向を示している。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。