米朝首脳会談を2月末開催、場所は今後設定

ホワイトハウスが発表、「2度目の開催」へ

 1月18日、米ホワイトハウスはトランプ米大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と2月末に再度会談を行うと発表した。写真は2018年6月撮影(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 18日 ロイター] - 米ホワイトハウスは18日、トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と2月末に再度会談を行うと発表した。場所は今後設定するとしている。

トランプ大統領はこの日、ワシントンを訪れている北朝鮮の金英哲・朝鮮労働党副委員長と約1時間半にわたり会談。ホワイトハウスによると、非核化問題のほか、2回目の米朝首脳会談などについて協議した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
かんぽ まさかの10月営業再開<br>日本郵政グループの不適切判断

日本郵便本社が発した「10月からかんぽ営業を段階的に再開」との緊急指示に、現場は大混乱。乗り換え勧奨禁止などの再発防止策、7月末に実施を発表した全件調査、特定事案調査にも大きな問題を残したままだ。拙速な営業再開の裏には何が。