お金に悩む「ごく普通女子」の決定的な特徴

20・30代でこっそり借金する女子が増えている

浪費はインスタ映えのせいだけではない。キャッシングするほどお金を使ってしまう女性の性格と生活習慣とは(写真:Graphs/PIXTA)

昨今、筆者への相談内容で増えているのが、意外なことに、普通のまじめな事務職の女子社員(ちょっと前の言葉ではOL)の借金問題です。一昔前とは違い、給料が右肩上がりではないので、初めはほんの小さな借金でも、かさむと取り返しのつかないことになりやすいのです。

そこで今回は、なぜ一見普通に見える女性たちが借金をしてしまうのかについてお話ししていきます。

高額ローンの餌食になりやすい女性のタイプとは?

筆者のもとに相談に来る女性のほとんどは、普通に働いてきちんとお給料をもらっています。彼女たちに共通しているのは、素直でだまされやすいという点です。素直なのはとてもよいことですが、それゆえに他人を疑わず、話を鵜呑みにしてしまいがちなのです。

ある30代の女性は、エステサロンで勧められるがままに、化粧品と美顔器を合わせて150万円分もローンで購入しました。ほかにも、健康食品を扱うお店で、50万円分の「美容にいいお茶」と「体質改善のサプリメント」をローンで購入。どちらも購入の理由は、「勧めてくれる人がいい方で、お肌にも体にもよさそうだから」だそうです。要は、あまり深く考えずに、ローンを組んでしまったのです。さらに、ほかにもローンがあったため、いつしか収入だけでは返済できず、定期的にキャッシングをしては、毎月の生活をしのぐ状況になりました。

信じられないかもしれませんが、彼女たちは「提案された商品は本当によい物か」と考えたり、「ほかよりもいい物だろうか」と比較検討したりすることを、すっぽりと省いているのです。

次ページキャッシングを自分の預金のように使う危ないクセ
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT