Tik Tokでキスやハグ!SNS最新女子高生事情

ツイッターで「アカウント乗っ取り」も流行中

ティックトックで「#カップル」を検索してみると、6801件とインスタグラムに比べればかなり少なめですが、これはハッシュタグを付けていない動画や、投稿者よりも閲覧者のほうがまだ多いからかもしれません。

ティックトックで人気のアカウントは「Tik Toker(ティックトッカー)」と呼ばれます。ある日ティックトッカー同士でお付き合いが始まり、突然カップルでの動画がアップロードされ、ファンが驚かされたこともあります。ある中学生女子は「ティックトッカーのための出会い系みたい」とまで言っていました。ティックトッカーだけでなく、一般のカップルでも人気者がいます。とあるカップルアカウントは「ファン(フォロワー)」が43万を超えており、美男美女のカップルにあこがれる人たちが投稿をチェックしているのです。

ティックトックにはハグやキスも

人気のカップル動画は、ほぼYouTubeに誰かがまとめて転載しています。YouTubeとティックトックはどちらも見ている人が多いので、YouTubeで見つけてティックトックで見たり、その逆もあったりと、どちらで見ても変わらない状況になっています。

「#こっちを見て」動画は大人気(画像:公式サイトより)

カップル動画は、カップルでの共同アカウントか、個人アカウントに投稿されます。ほかのティックトック動画と同じように人気の曲に合わせてダンスしていますが、「La La(Feelgud Radio Remix)」という曲の「こっちを見て」の歌詞に合わせて振り返る動画など、カップルらしいチョイスが多いですね。

もちろん、ティックトックらしい動画だけでなく、「過去pic」と称して以前撮影した2人のプリクラ画像を上げたり、LINEで好きだと言い合っているトークをiPhoneの「画面収録」機能で動画にして投稿したりと工夫を凝らしています。動画の中には、ひざ枕やハグ、キスをしているところもしっかり残されています。

控えめな中高生は、自己アピールが強く出てしまうティックトックへの投稿はハードルが高いため、恋愛の様子までは投稿できず、インスタグラムのストーリーに「匂わせ」ることで精いっぱいです。「匂わせ」とは、誰とどこにとはっきり書かず、でもどう考えても一緒にいるよね?という投稿をすることです。大人でも、異性と2人でお酒を飲んでいることを「匂わせ」る人はいますよね。

さて、気になる方は多いと思いますが、こうしたカップルが別れると投稿はどうなるのでしょうか。基本は「全消し」です。投稿を1つずつ消す、もしくはアカウントごと削除します。「いつか別れる日が来る」とは思っていないからこそ恋愛は盛り上がり、その愛を知らしめたくて投稿するわけですが、なかなか難しいのかもしれませんね。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT