アマゾン、「レジなしコンビニ」3000店出店へ

向こう数年間で、ブルームバーグが報道

 9月19日、米ネット通販大手アマゾン・ドット・コムはレジなしコンビニエンスストアの「アマゾン・ゴー」について、向こう数年間で最大3000店の新規出店を検討している。ブルームバーグが関係筋の話として報じた。写真はシアトルで1月撮影(2018年 ロイター/Lindsey Wasson)

[19日 ロイター] - 米ネット通販大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>はレジなしコンビニエンスストアの「アマゾン・ゴー」について、向こう数年間で最大3000店の新規出店を検討している。ブルームバーグが19日、関係筋の話として報じた。

報道を受け、米スーパーマーケット大手クローガー<KR.N>や米小売大手ターゲット<TGT.N>などの株価が下落した。

アマゾンは現在、米国のシアトルでアマゾン・ゴー3店舗を展開。シカゴ、サンフランシスコ、ニューヨークでも開店したい考え。

この報道についてアマゾンからコメントは得られていない。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権大研究<br>行方を占う5つのポイント

歴代最長の7年8カ月に及んだ安倍政権から何が変わるのか。「自助」好き、「経産省内閣」の継承の有無、解散総選挙など5つの観点で読み解きます。エコノミスト17人へ緊急アンケートを実施、経済見通しと課題も浮き彫りに。

東洋経済education×ICT