ネスレ、スタバ商品の販売ライセンスを獲得

71.5億ドルで永久ライセンス、社員500人異動

 8月28日、スイスの食品大手ネスレと米コーヒーチェーン大手のスターバックス(スタバ)は、スタバのコーヒーなどを世界中で販売する永久ライセンスをネスレに付与した。写真はオルブで5月撮影(2018年 ロイター/DENIS BALIBOUSE)

[チューリヒ 28日 ロイター] - スイスの食品大手ネスレ<NESN.S>と米コーヒーチェーン大手のスターバックス(スタバ)<SBUX.O>は28日、スタバのコーヒーなどを世界中で販売する永久ライセンスをネスレに付与した。契約金額は71億5000万ドル。

ネスレは、スタバのコーヒーである「スターバックス」や「シアトルズベストコーヒー」、お茶の「ティバーナ」といった商品をスタバ店舗以外で販売することが可能となる。

これに伴い、スタバ社員500人程度がネスレへ移籍する。

関連記事
トピックボードAD
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • フランスから日本を語る
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
買って良い街 悪い街

家は人生最大の買い物。購入後の大幅値下がりは後悔のもと。3大都市圏の割安な駅ランキング、519市区の「街の偏差値」を掲載。住宅情報誌ではわからない、後悔しない住まい選び。