ネスレ、スタバ商品の販売ライセンスを獲得

71.5億ドルで永久ライセンス、社員500人異動

 8月28日、スイスの食品大手ネスレと米コーヒーチェーン大手のスターバックス(スタバ)は、スタバのコーヒーなどを世界中で販売する永久ライセンスをネスレに付与した。写真はオルブで5月撮影(2018年 ロイター/DENIS BALIBOUSE)

[チューリヒ 28日 ロイター] - スイスの食品大手ネスレ<NESN.S>と米コーヒーチェーン大手のスターバックス(スタバ)<SBUX.O>は28日、スタバのコーヒーなどを世界中で販売する永久ライセンスをネスレに付与した。契約金額は71億5000万ドル。

ネスレは、スタバのコーヒーである「スターバックス」や「シアトルズベストコーヒー」、お茶の「ティバーナ」といった商品をスタバ店舗以外で販売することが可能となる。

これに伴い、スタバ社員500人程度がネスレへ移籍する。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 30歳とお金のリアル
  • ひとりの贅沢空間~週末に聴きたい名盤
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
海外進出、そして株式上場へ<br>新日本プロレスの復活と野望

どん底の2000年代を経て鮮やかなV字回復を果たしたプロレス界の雄。キャラクターの異なるスター選手を複数抱え、観客の4割は女性だ。外国人経営者の下、動画配信や海外興行など攻めの姿勢を見せる。株式上場も視野に入ってきた。