新型「ジムニー」実際買うならどのグレードか

「ジムニーシエラ」も含めて徹底検証してみた

大人気のジムニー&ジムニーシエラのベストバイは?(撮影:尾形 文繁)

20年ぶりのフルモデルチェンジで7月5日に発表・発売されて以降、大人気の状態が続いているスズキの「ジムニー」と「ジムニーシエラ」。軽自動車SUVのジムニーはすでに納車1年待ち、小型SUVジムニーシエラに至っては1年半ともそれ以上とも言われている。

東洋経済オンライン「自動車最前線」は、自動車にまつわるホットなニュースをタイムリーに配信! 記事一覧はこちら

それだけ納期を要する車種だけに、もし買うならグレード選びは慎重にしたいところ。待っている時間が長いだけに「やっぱりあっちにしておけばよかった!」とならないようにするためにも、各グレード間の違いを細かくチェックしていこう。

軽自動車か、普通車か

改めて新型ジムニー、ジムニーシエラのグレード構成と車両本体価格は次のとおりだ。

●ジムニー(660ccのターボエンジンを搭載する軽自動車)
「XG」5MT  145万8000円
      4AT  155万5200円
「XL」  5MT  158万2200円
      4AT  167万9400円
「XC」5MT  174万4200円
      4AT  184万1400円
●ジムニーシエラ(1500ccエンジンを搭載する小型乗用車)
「JL」 5MT  176万0400円
     4AT  185万7600円
「JC」5MT  192万2400円
     4AT  201万9600円
次ページジムニーとジムニーシエラの違い
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 男性学・田中俊之のお悩み相談室
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
企業の成長に最も大切なものは<br>新浪剛史氏インタビュー

社員を追い詰めながら業績をひねり出すのではなく、「まずは理念の共有」が新浪流。ローソンから移って5年目、サントリーホールディングスの舵を取る辣腕経営者が、米ビーム社統合でも貫かれた「社員を大事にする経営」の神髄を語る。