ボルト、豪サッカーチームの練習に参加へ

プロサッカー選手になることを目指す

 8月7日、男子陸上で8個の五輪金メダルを獲得し、現役を引退したウサイン・ボルト氏(31)が、オーストラリア・Aリーグのセントラルコーストの練習に参加することが明らかになった。フランスのナンテールで6月撮影(2018年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[7日 ロイター] - 男子陸上で8個の五輪金メダルを獲得し、現役を引退したウサイン・ボルト氏(31)が、オーストラリア・Aリーグのセントラルコーストの練習に参加することが明らかになった。同クラブが7日に発表した。

ボルト氏は「豪州に行くことに非常にワクワクしている。このような機会を与えてくれたセントラルコーストのオーナー、経営者に感謝したい。プロのサッカー選手になることは私の夢であり、Aリーグでインパクトを残すには多くのハードワークとトレーニングが必要だろう」と語った。

セントラルコーストは、ボルト氏との今回の契約がプロとしてプレーすることを保証するものではないとしている。

マンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)のファンとして知られるボルト氏は陸上選手を引退後、プロサッカー選手になることを目指しており、これまでにドルトムント(ドイツ)や南アフリカ、ノルウェーのクラブで練習に参加している。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 女性の美学
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 中原圭介の未来予想図
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
チャイナ・スタンダード<br>新・ハイテク覇権国 中国

5G、IoTなど次世代技術の主導権をめぐって激突する米中。その間にも中国テック企業のイノベーションは着々と進む。ファーウェイ、アリババ、鴻海……。世界のハイテク覇権を狙う中国企業たちの実力を総点検する。