銀行は依然として「腹をすかせたオオカミ」だ

黒田日銀は金融機関を助けたわけではない

ここからは恒例の競馬コーナーだ。

真夏の小倉競馬場、2000mのハンデ重賞小倉記念(G3、8月5日、小倉競馬場11R)を予想する。

過去、10年間に1番人気が一頭も勝っていない、馬券的には妙味があっても、予想的には難しいレースだ(最後に勝った1番人気は2005年のメイショウドトウ、2番人気でも2008年のドリームジャーニーである)。

小倉記念は素直にトリオンフ本命

トップハンデは57キロで3頭いるが、いずれも鳴尾記念(G3、6月2日)に56キロを背負って出走しており、メンバー的にはこの再戦だ。レース動画を見ると、レコード決着のハイペースのレースを、外を回って仕掛けて2着だったトリオンフが最も強いレースをしているので、素直にこの馬を本命とする。

対抗は、このレースに強い池江泰寿厩舎の2頭出しの一方で調教が良かったマウンドゴールドを抜擢する。54キロは恵まれたハンデだ。

以下、ハーツクライ産駒の操縦が上手いM・デムーロ騎手騎乗のサトノクロニクル、夏場に強いストロングタイタンまでだ。

データ的に上位人気が弱いレースなのだが、今回は馬券点数を抑え気味に、あえて人気上位馬を買ってみたい。ポートフォリオの運用と一緒で、競馬でもデータの傾向がはっきりしてきた頃に逆のパターンが来ることがよくある。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 見過ごされる若者の貧困
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • iPhoneの裏技
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT