ビットコイン下落、一時8000ドルの大台割れ

リスク資産に処分売り

 7月30日、30日の市場で仮想通貨ビットコインが下落し、一時8000ドルの大台を割り込んだ。仏パリで昨年12月撮影(2018年 ロイター/Benoit Tessier/Illustration)

[ニューヨーク 30日 ロイター] - 30日の市場で仮想通貨ビットコイン<BTC=><BTC=BTSP>が下落し、一時8000ドルの大台を割り込んだ。ハイテク株の値下がりに伴い、仮想通貨などリスク資産への処分売りが広がった。

ルクセンブルクに本拠を置くビットスタンプ市場では、一時2.64%安の7999.89ドルを付けた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 最新の週刊東洋経済
  • ドラマな日常、日常にドラマ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT