「日本に眠る財宝」はどこに総額いくらあるか

「1000兆円」の説も。あなたの自宅下にも?

今回も、よく聞かれる質問に答える形で、解説しましょう。

Q1.いわゆる「お宝伝説」とは、どんなものなのでしょうか?

「お宝伝説」は、大きく2種類に分けられます。

ひとつは、ある人物や集団により「意図的に埋蔵」されたとするもの。もうひとつは、事故や災害など何らかの「アクシデントにより埋没」したものです。

Q2.日本に「お宝伝説」はどのくらいあるのですか?

真偽のほどはともかくとして、「お宝伝説」は北海道から沖縄にいたる国内の「全都道府県に分布」しています。さらに細かく見れば、「各市町村単位」でもそれぞれ独自の伝承等が「数百は存在」しているともいわれます。

内容も、たんなる都市伝説やこじつけに近いものから、「なるほど」と思わせるものまでさまざまです。

「日本中に眠るお宝」は外国のものも!

◎日本史の有名人に関係するお宝伝説

・「豊臣秀吉」の埋蔵金(兵庫県猪名川町)

・「徳川幕府」の御用金(群馬県赤城山麓ほか)

・「武田信玄」の軍資金(山梨県黒川金山)

・「明智光秀」の埋蔵金(滋賀県琵琶湖ほか)

・「平家落人」の隠し財宝(高知県須崎市)

・「天草四郎」の“でうすの宝”(熊本県天草地方)など

◎ワールドワイドなお宝伝説

・「バルチック艦隊」の日本海海戦で埋没した金塊(長崎県対馬沖ほか)

・旧ソ連軍将校「ペトロフ将軍」による隠し財宝(宮崎県えびの市ほか)

・海賊「キャプテン・キッド」の財宝(鹿児島県トカラ列島)など

たとえば、上記のようなお宝伝説がよく知られています。

次ページ全国のお宝、「総額」はいくらに?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • 内田衛の日々是投資
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
貨幣になれなかった<br>ビットコインの必然

投機対象になってしまったビットコイン(仮想通貨)。だがその初志は、自由放任主義にせよ、共同体の中で純粋な貨幣を目指すものであった。『貨幣論』の著者岩井克人氏が、ビットコインをめぐる熱狂とバブル崩壊、貨幣の本質を語る。