「日本に眠る財宝」はどこに総額いくらあるか

「1000兆円」の説も。あなたの自宅下にも?

Q3.金銀財宝のほかに、「珍しいお宝」はないのですか?

あります。「北京原人の化石」についての噂です。

1920年代に中国の北京市郊外で見つかった、約50万年前の北京原人の化石人骨が、その後の日中戦争前後の混乱期に、中国から行方不明になりました。

戦乱を避けるために米国に運ぶ準備をしている中で、所在がわからなくなったのです。

貴重な人骨はどこへ行ったのか。いくつかの憶測が語られていますが、その中のひとつに、「日本軍が金塊とともに化石を台湾に運んだ」というものがあります。そして「終戦後に、密かに化石は北海道美幌の航空基地に移されて、地下壕に隠された」という話もあります。

「日本に眠るお宝の総額」は1000兆円超?

Q4. これらの伝説を集めると、総額はいくらになりますか?

現代の価値で「数百兆円」レベルと唱える人もいて、全部を合わせれば「1000兆円」を超えることになるかもしれません。

ただし、伝説には具体的な品目が「あいまい」なものも多いですし、そもそもそんなお宝は存在しないかもしれず、算出するのは現実的には不可能です。

もし存在するとしても、その希少性等を含めた骨董価値を加味すれば、評価額も大きく変わります。「1000兆円」という金額は、「あくまで目安のひとつ」とお考えください。

Q5.いちばんスケールが壮大なのは、どの「お宝伝説」ですか?

信憑性はともかくとして、豊臣秀吉が多田銀銅山(兵庫県猪名川町)に隠したという「黄金4億5000万両」は、話のスケールからすればダントツでしょう。

ほかにも、有名なものでは、テレビでおなじみの「徳川幕府御用金400万両」(群馬県赤城山麓ほか)や、戦国末期に結城家が隠したという「金の延べ棒と砂金380トン」(茨城県結城市)、織田信長の武将だった佐々成政の「黄金100万両」(富山県立山山系)などがよく知られています。

次ページ「お宝伝説」の信ぴょう性は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 女性の美学
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 男性学・田中俊之のお悩み相談室
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ZOZOに立ちはだかる<br>「ゾゾ離れ」より深刻な課題

盤石だったZOZOの収益基盤が揺らぎ始めた。常時割引の有料会員サービスで混乱を招いたが、さらに深刻な事態が。今年度の通期業績が上場後初の営業減益になる見通しとなったのだ。上場以来最大の正念場を乗り越えることができるか?