ブラジャーの「賞味期限」はどのくらいなのか

「捨て時」について専門家に聞いてみた

ブラジャーにも“賞味期限”がある(写真: Somemeans / PIXTA)

ブラジャーを捨てるタイミング、どうやって決めている?

「ハフポスト日本版」からの転載記事です。元記事はこちら

いつまでも付けられるからと、同じブラジャーをずっと使っているとしたら、胸が可哀想かもしれない。

ブラジャーにも“賞味期限”がある、と話すのは、高級ランジェリー・ブランド「Journelle」リン・ルイスCEOだ。

「ジーンズを定期的に取り替えるように、そしてTシャツがヨレヨレになるように、ブラジャーにも賞味期限があるのです」

ブラジャーは、永遠に使っちゃダメ?

物理的に言えば、ずっと同じブラジャーを付けることは可能。

とはいえ、ゴムが伸びたブラジャーや形が崩れたブラジャーはつけ心地が悪い。それに、伸びたブラジャーは胸をきちんとサポートできない。つまり、ブラジャーとしての役目を果たせていないことになる。

伸びきったブラを付けるのは「サイズの合わない靴を履いているのと同じようなもの」と、ルイス氏は説明する。「一度ぴったりフィットするブラを付けると、なおさらそう感じるでしょう」

次ページサイズの合うブラジャーを付けると…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT