ブラジャーの「賞味期限」はどのくらいなのか

「捨て時」について専門家に聞いてみた

ブラジャーにも“賞味期限”がある(写真: Somemeans / PIXTA)

ブラジャーを捨てるタイミング、どうやって決めている?

「ハフポスト日本版」からの転載記事です。元記事はこちら

いつまでも付けられるからと、同じブラジャーをずっと使っているとしたら、胸が可哀想かもしれない。

ブラジャーにも“賞味期限”がある、と話すのは、高級ランジェリー・ブランド「Journelle」リン・ルイスCEOだ。

「ジーンズを定期的に取り替えるように、そしてTシャツがヨレヨレになるように、ブラジャーにも賞味期限があるのです」

ブラジャーは、永遠に使っちゃダメ?

物理的に言えば、ずっと同じブラジャーを付けることは可能。

とはいえ、ゴムが伸びたブラジャーや形が崩れたブラジャーはつけ心地が悪い。それに、伸びたブラジャーは胸をきちんとサポートできない。つまり、ブラジャーとしての役目を果たせていないことになる。

伸びきったブラを付けるのは「サイズの合わない靴を履いているのと同じようなもの」と、ルイス氏は説明する。「一度ぴったりフィットするブラを付けると、なおさらそう感じるでしょう」

次ページサイズの合うブラジャーを付けると…
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
ザ・名門高校 校風、進学実績、人脈の大研究

復活の日比谷、すごいOBネットワークを持つ開成・灘…。名門と呼ばれるのには「ワケ」がある。歴史、校風、進学実績、そして人脈。北海道から沖縄まで全国の高校を徹底研究。