「MacBook Pro」のバッテリー、無償交換へ

部品の不具合により内臓バッテリーが膨張

 4月20日、米アップル は、ノートパソコン「MacBook Pro(マックブック・プロ)」の一部で、部品の不具合により内臓バッテリーが膨張するケースが報告されており、バッテリーを無償交換すると発表した。写真はマックブック・プロ。カリフォルニアで2016年10月撮影(2018年 ロイター/Beck Diefenbach)

[20日 ロイター] - 米アップル <AAPL.O>は20日、ノートパソコン「MacBook Pro(マックブック・プロ)」の一部で、部品の不具合により内臓バッテリーが膨張するケースが報告されており、バッテリーを無償交換すると発表した。

対象となるのは2016年10月から17年10月にかけて製造された、13インチのタッチバー無搭載モデル。安全性に関わる問題ではないという。

対象となるマックブック・プロの台数については明らかにしていない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT