「MacBook Pro」のバッテリー、無償交換へ

部品の不具合により内臓バッテリーが膨張

 4月20日、米アップル は、ノートパソコン「MacBook Pro(マックブック・プロ)」の一部で、部品の不具合により内臓バッテリーが膨張するケースが報告されており、バッテリーを無償交換すると発表した。写真はマックブック・プロ。カリフォルニアで2016年10月撮影(2018年 ロイター/Beck Diefenbach)

[20日 ロイター] - 米アップル <AAPL.O>は20日、ノートパソコン「MacBook Pro(マックブック・プロ)」の一部で、部品の不具合により内臓バッテリーが膨張するケースが報告されており、バッテリーを無償交換すると発表した。

対象となるのは2016年10月から17年10月にかけて製造された、13インチのタッチバー無搭載モデル。安全性に関わる問題ではないという。

対象となるマックブック・プロの台数については明らかにしていない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT