安倍首相は、なぜメルカリを大絶賛したのか

政府はグローバル展開する企業の活躍を期待

第4回目の日本ベンチャー大賞表彰式で総理大臣賞を受賞したメルカリ。写真は安倍首相(右)から表彰状を受け取る山田進太郎会長兼CEO(写真:首相官邸ホームページ)

日本ベンチャー大賞の表彰式が、総理官邸で開催されました。第4回を迎える本年の総理大臣賞はメルカリ。山田進太郎会長兼CEOが安倍晋三首相から表彰状を受け取りました。本稿では、受賞企業の概要を紹介します。

今年の大賞はメルカリ

日本ベンチャー大賞は、若者のロールモデルとなるような、社会的インパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャーを表彰し称える制度です。積極的に挑戦することの価値を社会に浸透させ、起業家の社会的地位を向上させることを目的として創設。過去、ユーグレナ、ペプチドリーム、サイバーダインが内閣総理大臣賞を受賞しています。

この連載の一覧はこちら

第4回となる本年は、国内の有力ベンチャー214社から応募があり、有識者から構成される審査委員会で、企業としてのビジョンや事業の革新性・成長性などの評価項目に基づいて審査が実施されました。

総理大臣賞を受賞したメルカリは2013年に創業し、個人間で簡単かつ安全にモノを売買できるフリーマーケット・アプリ「メルカリ」を提供する企業。「捨てるをなくす、循環型の新しい消費スタイル」を社会に提案しています。

あいさつする安倍首相(写真:首相官邸ホームページ)

服や小物から家具や家電まで、使わなくなったものを、スマートフォンでいつでも簡単に販売。安心・安全な取引のため、取引完了まで購入代金を預かるシステムや、出品者と購入者の個人情報が開示されず配送できる仕組みを導入。さらに、300人以上のカスタマーサポートが、問い合わせ対応や、禁止出品物のチェックなどを行うほか、AI等の技術にも積極的に投資し、人とテクノロジーの力で適正な市場形成を目指しています。

次ページグローバル展開の先駆者に
人気記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
物流危機は終わらない

ヤマト運輸が先陣を切った、配送会社による荷受け量抑制と運賃値上げ。一方、ネット通販拡大で荷物は増え続ける。パンク寸前の物流網。配送会社、荷主のそれぞれの苦闘を追う。