9月の米ISM非製造業総合指数は低下

雇用は5月以来の低水準

10月3日、米供給管理協会(ISM)が発表した9月の非製造業総合指数(NMI)は54.4と前月の58.6から低下。写真はニューヨーク・マンハッタンの夜景とニュージャージー州・ホーボーケンの公園に掲げられた米国旗。昨年11月撮影(2013年 ロイター/Gary Hershorn)

[ニューヨーク 3日 ロイター] - 米供給管理協会(ISM)が発表した9月の非製造業総合指数(NMI)は54.4で、前月の58.6から低下した。新規受注が鈍化したほか、雇用にも減速が見られた。

エコノミスト74人の予想平均である57.4を下回ったほか、予想の下限も割り込んだ。前月は2005年12月以来の高水準を記録していた。

50が景気を見極めるうえでの分岐点となる。

新規受注は59.6で前月の60.5から低下。

雇用は52.7と今年5月以来の低水準。前月は57.0と半年ぶりの水準に上昇していた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT